ニュースリリース

ニュースリリース

【お知らせ】株式会社コネクティと株式会社川村インターナショナル 企業のグローバルCMS導入推進に関する、各国現地法人へのCMS運用・制作支援を協業で推進

2016年02月25日

株式会社コネクティ(本社:東京都港区、代表取締役 服部 恭之、以下コネクティ)と、 株式会社川村インターナショナル(本社:東京都新宿区、代表取締役 川村 みどり、以下川村インターナショナル、http://www.k-intl.co.jp/ja/)は、コネクティの開発するエンタプライズクラウドCMS「Connecty CMS on Demand」のグローバル展開における協業をこのたび発表いたします。

●グローバル共通のCMS導入における、各国の現地法人のサポートを提供

本協業により「Connecty CMS on Demand」をグローバル共通のCMS(Contents Management System)基盤として導入する企業に対し、各国のグローバルブランチに
1)「Connecty CMS on Demand」の利用説明
2)運用時の問合せ窓口
3)実際の制作業務を行う現地企業の紹介
4)翻訳
等のサポート業務を川村インターナショナルと協業サービスとして提供致します。

尚「Connecty CMS on Demand」は大企業向けのエンタプライズCMSとして開発され、多言語対応や現地時間での公開設定対応、ならびに全世界中から利用可能なクラウド形態でサービス提供する海外対応モデルとして、これまでも海外に多拠点を持つグローバルカンパニーの共通Web基盤として導入されてきました。

しかし導入後の制作や翻訳における運用業務は各国それぞれで実務を行う事が多く、日本の本社側でサポートを行う必要がありました。

今回はそうしたCMS導入後の、制作・運用時の課題に対し、翻訳等のサポートに加え、各国の制作会社とも連携する事で、現地ブランチのCMSを利用した制作・運用をより効率的に行っていくための支援を行う事が可能となりました。

現在、本協業に対し、紹介し得る現地の協力制作会社としてオランダとイギリスに拠点を持ち欧州方面のサポートを行うGlobalizeMe社や、北米/ロシア方面のサポートを行うLogrus社等が名前を連ねています。

今後、コネクティと川村インターナショナルでは、グローバルブランチをサポートする現地協力会社を更に増やしていくと共に、グローバルカンバニーに対し本サービスの紹介を共同で行っていきます。

●Connecty CMS onDemand のご紹介

1.エンタプライズCMSのクウラドモデルとしてグローバルにばらばらに運用されているインフラやミドルウェアを統合して運用可能

クラウドCMSにより、各国にバラバラに運用されていたCMSとインフラを統合

2. 製品データベース等を簡単に構築でき、グローバルで共通運用が可能

ワークフローやアクセス制限、バージョン管理などグローバル全体で安全にサイト運用を行うための各種エンタプライズ機能を持ちつつ、リッチエディタモード等各国サイト、担当者のリテラシーに寄らないサイト運用を実現

静的・動的コンテンツを共通管理  リッチエディタ等でリテラシーを問わない運用も可能

3. 各国を高速キャッシュサーバーで連携し、スムーズなグローバルのサイト運用を実現

●株式会社コネクティ
所在地:  東京都港区虎ノ門2-6-4 虎ノ門11森ビル3階
資本金:  1億9045万円
事業内容:・クラウド型エンタプライズCMS「Connecty CMS on Demand」の
      開発/販売/サポート
     ・Webサイトの企画・制作・リニューアル
      http://www.connecty.co.jp/

●株式会社川村インターナショナル
所在地:  東京都新宿区神楽坂6丁目42神楽坂喜多川ビル6階
資本金:  5,000万円
事業内容: 翻訳・ローカリゼーション、機械翻訳、Web制作、マニュアル制作、マルチメディア制作、DTP、ドキュメント・エンジニアリング、通訳、人材派遣業
      https://www.k-intl.co.jp/ja/


【お問い合わせ先】 株式会社コネクティ 担当:営業部
          Tel:03-6206-1671
          E-mail: sales@connecty.co.jp
          URL : http://www.connecty.co.jp/


« ニュース一覧

CMSデモ依頼 資料ダウンロード